OUR EXPERTS

パーカーの職人

熟練の技術を携える専門の職人チームは、125年以上にわたるパーカーの成功に欠くことのできない重要な存在です。

REINVENTION

たゆまぬ努力

1888年の創業から今日に至るまで、パーカーの職人やデザイナー達は、パーカーのペン製造において、よりよいペンを作るためのたゆまぬ努力を絶えず続けてきました。

CREATION

ペンの製造

パーカーのペン製造は、厳粛な創造の賜物といえます。パーカーのペンは、最大21個の部品から成る複雑な構造であり、それぞれの部品の調和により最高の1本が仕上がります。プレステージラインにおいては、手作業で製品が組み立てられる前に、厳選された素材に手作業による装飾および研磨が施され、素材の美しさを引き立てます。その後、厳格なテストが行われます。細部にまで行き届いた精巧さはパーカー全てのペンに共通する根幹であるため、パーカーのペン製造において、このような美的こだわりを持つ職人は欠かせない存在なのです。